株式会社 佐藤型鋼製作所 satock
取扱い商品
外壁下地材
屋根下地材
強力型間仕切下地材
ふかし壁下地材
新角型間仕切下地材
角形鋼の天井下地材
開口補強用角形鋼
サトック床下地システム
スライダーシステム
新角型(構造用)形鋼
JIS間仕切下地材
一般・JIS天井下地材
振れ止め構造
会社概要
お問い合せ
The Hashira System
ふかし壁下地材
H-25NF(25×45×0.5)又はH-30NF(30×45×0.5)の小型の断面の角形鋼に振れ止めを通すので、たわみにくい構造となっている。

ふところのない外壁回りの内壁の下地として最適であり、他のふかし壁工法と比べて、コスト、施工性、強度に優れている。

最小下地厚はH-25NFの場合25mm、H-30NFの場合30mmが可能。高さが2.5mを超える場合は、専用金具バンコ(万能固定金具)を振れ止めに取付ければ、たわみのない完璧なふかし壁ができあがる。

又、層間変形能試験において1/75まで対応しており、耐震性にも優れている。


前のページへ 前のページへ 次のページへ 次のページへ